マジなぁ。

たまに自分が嫌いになる時がある。
たまにというか、ふとした拍子に。
どんな人が自分を好きになるんだろう。
謳歌。
やっぱ、今を楽しんでる人だよね。

最近俺は時間を気にするようになった。
気づくと「あ、もうこんな時間だ・・・」
というのが、本当にいやだ。

で、昨日寝る時、時間について考えてみた。
何で「時間」って書くんだろう、と。
「とき」の「あいだ」って書くんだよ?
の割には、「時の流れ」ってもいうじゃん?
「間」って断続的なイメージだけど、「流れ」って継続的なイメージじゃねぇ?(←ちと強引か笑)
っつことは、「時」には相反する意味を持ち合わせているわけですよ。
っつことは、「時」という瞬間瞬間が続いてるんだよね。
点をいっぱい並べると、線になるみたいに。
まさにこの感覚だよね。
すると時間は、「瞬間」の粒が積み重なっているんじゃないかな。
年表とか見ると、横に書かれているから横に続くと思っていた。
けど、あれは読みやすくしているだけ。
本当は縦に、時代は積み重なっているんだよね。
「流れる」というより、「積み重なる」ってイメージ。
繋がっているところでは同じだからね。
まぁ、文明とか文化を見ると明らかだけどね。

今の俺を造ってるのも、今までの経験が積み重なってできてる。
となると、今を大事にしないとこれからも大事にしないだろうし、何年後も変わらないんだろうなぁ。

知ってる事かもしれないけど、俺は改めて気づいたので書いてみました。

本日は9人の友達がここに来てくれました。感謝。
[PR]