実はものもらいではなかった!?

今日、コンタクトを買いに眼科に行って来た。

初めていく眼科だったから、初めにアンケートを書いた。
そこに、「最近した病気」という欄があり、
ものもらいも書くのか聞いたら書いてと言われた。

んで診察。

目を見てもらう。

医「あ~これはものもらいじゃなく霰粒腫(さんりゅうしゅ)ですね~」
俺「さんりゅうしゅってなんですか?」
医「ものもらいの親戚みたいなものですよ。
 ものもらいと違ってしこりが残るんですよ。
 今はまだいいですけど、もうちょっとひどくなったら手術ですよ。」

は、はい~~~~!!!???

しゅ、しゅじゅちゅ~~~~!!!???

俺「マジですか!!」
医「うん。今もしこりが残ってるでしょ?
 右目はまだ大丈夫だけど、左目は触るとすぐ分かるもんね。
 来週も来て。定期的に来てもらう様になると思うね」

そ、そんなにひどかったのか・・・。

っつかしゅじゅちゅはありえないって・・・。
しかも目だよ?

ここで誰も関心のない霰粒腫について説明します笑

--------------------------
ものもらいは、まぶたの一部が赤く腫れて、痛む。
まぶたには、涙や汗の分泌腺や毛孔があるが、その小さな孔から細菌が感染したもの。
抗生物質で治療。黄色く膿んだときには切開して膿みをだすと早く治る。

一方霰粒腫は、まぶたの中に出来る小豆大のちょっとした固い腫瘤。
赤くなったり痛んだりはしない。この病気は、軽い結膜炎があって、そのためのまぶたの中にある脂を出す腺の一つがつまって慢性の炎症を起こしたもの。
急には大きくならないから、しばらく放っておいても構わないが自然に治る事はまずない。
脂を包んでる袋も一緒に摘出する事によって完治。
--------------------------

これは、霰粒腫と診断されてもらった資料に書いてあった。

自然に治る事はまずないって・・・・
しかもよっぽど絶望的なんだべね。
それにしばらく放っておいても構わないって、
医者一同「早く治療したところで治らないからね~笑」
と言ってる様なもんだべな!!

こえ~・・・。

あと、俺の乱視は珍しいくらいに強いらしい・・・。
目大事にしなきゃな~。

(自然に治る事はまずない)

あ、手遅れか笑
[PR]
by s-u-k-e | 2006-07-08 01:12 | ネタ